ウッドデッキの組み立て承ります!

 組み立てはもちろん、古くなったデッキの補修や解体撤去もお任せ下さい


ウッドデッキの組み立て作業

パイン工房多摩地区立川市ウッドデッキの組み立て

  柱が立つ位置に沓石を並べ、沓石の上端の高さ(レベル)を合わせ、コンクリートで根巻きをして、動かないように固めます。コンクリートが固まったら柱を立て、仮筋を打ちます。

 パーゴラ(日陰棚)がある時は、パーゴラの受け材を建物に固定し、柱と組み付けます。土台を組んだら床板を並べビス止めします。

パイン工房多摩地区立川市ウッドデッキの組み立て
パイン工房多摩地区立川市ウッドデッキの組み立て

 パーゴラや階段を付けたり、手すりの装飾をして完成です。写真の材料はレッドシダーです。これに防腐効果がある塗料を塗りました。

 ウッドデッキの材料は木材や合成樹脂系など様々ありますので、御相談下さい。

 材料はお客様持ちで、組み立て作業のみでも承っております!



ウッドデッキの補修作業

パイン工房多摩地区立川市ウッドデッキの組み立て

  木製ウッドデッキの床板部分が腐食して抜けてしまいました。築10数年とのことですが、床板は全体的にブカブカしていて、いつ抜け落ちてもおかしくない状態。 

 床板を剥がしてみると、根太絡みも傷んでいる個所が見受けられました。根太絡みも新しい材料と金物で補強します。

 床板全体を組み終え、防腐用塗料は計3回塗り仕上げ。なんとかキレイに甦りました。。

 屋外で風雨にさらされっぱなしの木製ウッドデッキ、、毎年のペンキ塗りをオススメします。